核兵器解体基金

 

 

 

GND Fund が「メガトンからメガワットへ(M4M)」プログラムを支援

アメリカ合衆国におけるクリーン原子力エネルギー発電の10%以上が解体された核兵器からとられた材料によって燃焼されている。GND Fundはロシアでの露外務省との会議において「M4M」プログラムに賛成した強い支援を表明した。
「この[M4M]プログラムは賢く前向きな思考のプログラムで、GND Fundが取り壊した核弾頭からとられるHEU(高濃縮ウラン)で何をするんだ、というような質問にも応えることができる。」と常任理事マット・テイラー氏が言っている。
「現代の原子エネルギーはクリーンで豊富な力を供給するばかりではなく、過去60年以上に渡って生産された兵器グレード材料の全てを取り壊しできるような方法も与えてくれる。地球の全ての生命を破滅に導くために作られたそんな材料が、今私たちの星を現在の環境危機から救い、生きとし栄えるものの生命を高めてくれるだろう。」

Megatons to Megawattsの詳細

Global Nuclear Disarmament Fund
One Market Street, Spear Tower Building Suite 3600. San Francisco CA, 94105

copyright(C) 2008 Global Nuclear Disarmament Fund all rights reserved.

Global Nuclear Disarmament Fund English Japanese Chinese French Spanish Korean German Russian Arabic