核兵器解体基金

 

 

 

核兵器撲滅活動の最初の民間人としてスティーブン・セガールが栄誉を与えられる

核兵器解体と破壊を支援する最初の民間人となる役割を持つ俳優であり音楽家でもあるスティーブン・セガールを讃えるディナーパーティーが、昨晩ウェスティン東京ホテルのボールルームで開催された。来賓者のリストは、スポーツの英雄ラモス、文化的象徴人たち、自由民主党と日本民主党両方の政治家、日本の慈善家を含む日本文化と社会の中で知る人ぞ知る有名人のものであった。障害者のためにバリアフリー日本への道を切り開いたチャリティー活動のカイヨウグループの主宰によって、このパーティーでは国際核兵器解体基金の事業を通して三基の核ミサイル解体のための30万ドルの
寄付を集めた。
新しいレコード「Songs from the Crystal Cave(ソニーミュージックジャパン)」の発表のプロモーションのために東京にいたスティーブン・セガールが、顎の弾けるような本物のデルタブルースの演奏で幸運な聴衆の足まで躍らせて会場の人々を楽しませた。「彼はとんでもないブルースのミュージシャンだ。」核兵器解体のためにセガールが10万ドルの私的献金を以前したものにマッチして献金しているブルース愛好家であり慈善家でもある岩岡ヨウジ氏は語る。彼自身は、数ヶ月前に核兵器解体援助のためにセガールによって動き出した全世界の人々のための公的チャレンジに反応した日本で最初の民間人になっていた。

Global Nuclear Disarmament Fund
One Market Street, Spear Tower Building Suite 3600. San Francisco CA, 94105

copyright(C) 2008 Global Nuclear Disarmament Fund all rights reserved.

Global Nuclear Disarmament Fund English Japanese Chinese French Spanish Korean German Russian Arabic